職場意識改善助成金テレワークコースの申請をサポートします
テレワーク機器の購入経費などが助成されます

トップページ > テレワーク > テレワーク導入サポート> 職場意識改善助成金の申請

職場意識改善助成金テレワークコースの申請

職場意識改善助成金(テレワークコース)申請マニュアルおよび 「職場意識改善助成金」のご案内(テレワークコース)から概要を転記しました。

申請から助成金支給までの流れの概要

弊社では、職場意識改善助成金テレワークコースの申請を検討または希望される事業主に対して、要件確認、コンサルティング、システム提案、申請書作成の補助など、一貫したサポート体制を準備しています。ご相談をお待ちしています。

職場意識改善助成金テレワークコース申請の流れ

対象事業主

テレワークを新規に導入する中小企業事業主や試行的に導入している中小企業事業主が対象です。 AまたはBの要件を満たす必要があります。    業種分類の詳細はこちら(PDF)を参照ください。

業種A.資本または出資額B.常時雇用する労働者
小売業(飲食店を含む)5,000万円以下50人以下
サービス業5,000万円以下100人以下
卸売業1億円以下100人以下
その他の業種3億円以下300人以下

助成対象経費

謝金、旅費、借損料、会議費、通信運搬費、雑役務費、印刷製本費、備品費、機械装置等購入費、消耗品費、委託費

事業実施承認申請時の申請書および添付書類

申請書類や添付書類等は厚生労働省のホームページの他  こちら(Excel)からもダウンロードできます。

申請書類

添付書類

  1. 「職場意識改善助成金事業実施計画」   様式第1号(別添)   記入例(PDF)
  2. 「対象労働者一覧」   様式第1号(別紙)   サンプル(PDF)
  3. 労働保険関係成立届の写、又は、直近の労働保険概算保険料申告書の写
  4. 中小企業事業主であることを確認するための書類
  5. (登記事項証明書、労働保険関係成立届の写、資本金・労働者数等を記入した資料など)
  6. 支給対象の事業を実施するために必要な経費の算出根拠が分かる資料
  7. (見積書など)
  8. 「対象労働者同意書」   別添2   サンプル(PDF)
  9. 対象労働者の業務時間を確認できる書類
  10. (就業規則、労働条件通知書など)

助成金支給申請時の申請書および添付書類

申請書類や添付書類等は厚生労働省のホームページの他  こちら(Excel)からもダウンロードできます。

申請書類

添付書類

  1. 「職場意識改善助成金事業実施結果報告書」   様式第11号   サンプル(PDF)
  2. 事業の実施に要した費用の支出が確認できる資料
  3. (領収書など)
  4. 前年度及び前々年度の労働保険料の納付・領収書の写
  5. 成果目標の達成状況に関する証拠書類
    • テレワークした日の業務時間に、就業していたことが証明できる書類
    • (賃金台帳、タイムカード、年休簿など)
    • テレワークした日の業務時間に、在宅していたことが証明できる書類
    • (朝礼・夕礼メール、又は、GPS機器など)

お問合せはこちら